転職中のお悩み

【保育士を辞める!】本音が言えない時に使える嘘の退職理由5選

今の保育園辞めたいけど人間関係が理由だなんて言えない…

退職理由がうまく言えなきゃ辞められないよ…

なんて思っている保育士さんはいませんか?

確かに給料が低い!残業が多い!人間関係がクソだ!だから辞めます!!!!!!なんて言えない保育士の方が多いです。

じゃあ、退職を諦める?そうじゃないですよね。

今回は言いづらい本音の場合に使える嘘の退職理由についてお話していきます^^

退職する時に嘘をついていいの?

園長に退職したい理由を話す際に「極力嘘はつかない」と書かれているサイトは正直多いです。

しかし、大手転職サイトが行った職場に伝えた退職理由に関するアンケート結果を見ると「2人に1人が本音の退職理由を伝えていない」という結果になったそう。

参照:エン・ジャパン|転職理由(退職理由)のホンネとタテマエ

苦手な友達からご飯に誘われて「あなた嫌いだから行かない」と言いますか?

円満に断れるように配慮するのと同じです。

過度な嘘などを進める訳ではありませんが「言えない退職理由だから転職をあきらめる」「パワハラや人手不足を理由に辞めれない」くらいなら嘘をついてでも辞めた方が良いというのが個人の意見。

ただし、嘘をつくからにはその職場に戻ることは難しくなるので絶対戻らない覚悟は持っておきましょう^^

嘘でもOKな退職理由の具体例5選

保育士以外の職種に就きたい

保育士以外の職業に転職したいという理由ならポジティブですよね。

「新しいことに挑戦したい!」「昔から保育士と悩むくらいやってみたい職業だった」など適当に語ってみましょう。

保育士1年目や5年目以下だと「結婚してからでいいじゃない?」「まだ保育士も中途半端」など言われるかもしれませんが…

それを決めるのはあなたなので堂々と「どうしてもやってみたくて」等、決意が固いことを伝えましょう。

親や身内の怪我・介護

身内のお世話や家業を継ぐなど家庭の事情を理由に話す保育士も多いです。

「親戚の仕事を手伝うことになった」等もおすすめ。

内容は適当で大丈夫。事務でも自営業でもなんでもOK。

他の家族もいるのに?パートでも無理?など言われるかもしれませんが「家庭を優先したいので。」など一言で終わらせるのがいいでしょう。

実家に帰る・引っ越し

意外と多い嘘がこの退職理由!

園の近くに住んだままなのに「引っ越します」「実家に帰ります」と言って大丈夫?と思うでしょうが退職するから嘘がバレてもなんともないと考える保育士も多いそう。

道端で会ったとしても「ちょっと帰ってきてて^^」など適当にやりすごしたり、そもそも見かけられても話しかけてくるかはわかりませんよね。

私の同僚でも保育園の近くに住んでいるのに実家(遠方)に帰ると辞めていった先生がいました(笑)

もちろん退職後も関係を存続したい先生には嘘だと言っておいてくださいね(笑)

自身の体調不良

最近ではうつ病を訴えて退職する保育士も増えています。

病気を患っているのに無理やり働かせることは難しいので引き止めにくい退職理由になります。

ただ、診断書など詳しい話を聞いてくる園もあるので実際に診断書がもらえると一番いいですね。

他にもヘルニアや腰痛などで保育士の存続は難しいと言われたことにする方も多いようです。

夫や家族からの反対

残業や拘束時間が長いことを心配されていて…など家族から転職を勧められていて自分もそう思うようになったことを話すのもいいでしょう。

どうしても保育士をしていると家族のことよりも仕事中心になりがちなので、その状況を変えたいことを話しましょう。

保育園側は反対している家族を説得することができないため引き止めづらくなります。

自分で退職理由を考えるコツ

退職理由を考えるコツとしては「職場が改善できる内容にしないこと」です。

ただでさえ人手不足な保育士業界なので少なからず引き止められるでしょう。

その際に勇気を出して「残業時間が…」と言っても仕事量を減らすから、来年度からこうしようと思っていたなどと言われることが多いです。

本当にそれで改善されればいいですがあなたが保育士を辞めたい理由はそれで全て解決しますか?

口だけの園が限りなく多いです。←経験者(泣)

他にも退職理由の考え方や引き止めが怖い方にはこの記事がおすすめです。

退職理由の嘘がばれたらどうなるの?

退職理由に嘘をついていて、それが後々ばれたとしたらどうなるのでしょうか?

答えは気まずくなるだけ。次の転職先が保育園でも何もありませんよ。

法的にも退職理由に嘘をつくことに対して定めもないので罰せられることはまずありません。

気まずくなったとして退職する職場なので離職後は怖くないはず。

次の転職先が保育園の場合でも職場に言った退職理由は影響ないでしょう。

退職理由を考えるのもいいですが、肝心の転職先は決めましたか?

忙しいとは思いますが転職先を決めてから退職を伝えた方が退職もスムーズですよ。

転職サイトのアドバイザーなら退職理由の相談もまるごと乗ってくれるのでおすすめ!

あなたにとって退職がいい方向に進みますように。

理想の求人が見つかりやすい保育士転職サイト

転職サイトを利用するポイント

転職サイトによって扱っている求人や情報が違います。
そのため、一般的に2~3社の転職サイトに登録して求人や口コミなどを比べて転職している方が多いようです。

マイナビ保育士
評価
求人数 10000件以上
求人エリア 都会がメイン
特徴
  • 業界トップクラスの求人数
  • 大手転職サイトの安心感
  • 直接面談もOK
  • Pマーク取得企業

(Pマーク=プライバシーマーク)

\ マイナビ保育士の /

口コミ・詳細ページ公式ページ

 

保育情報どっとこむ
評価
求人数 18000件以上
求人エリア 全国
特徴
  • 非常勤の求人が多い
  • 面接前に保育体験が可能
  • 派遣契約なら毎年昇給制度あり

\ 保育情報どっとこむの /

口コミ・詳細ページ公式ページ

 

保育ひろば
評価
求人数 18000件以上
求人エリア 主に首都圏
特徴
  • 首都県の求人数は業界トップクラス
  • アドバイザーが優秀
  • プライバシーマーク取得企業
  • 地方からの面接交通費が5000円まで保証

\ 保育ひろばの /

口コミ・詳細ページ公式ページ

 

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です