転職中のお悩み

【保育士250人に聞いた】コロナの影響で給料や保育はどうなった?

こんにちは。

コロナ渦中の中、保育士のみなさんはいかがお過ごしでしょうか?

園によって様々な対策が取られ、いつもと違った保育に戸惑っている方やコロナから子どもや我が身を守るのに気が滅入っている方など様々かと思います。

保育士仲間ともなかなか会えず、他の園の情報について滞っていませんか?

そこで今回は「保育士の給料や保育内容に起こったコロナの影響」について解説していきます!

コロナで保育士の給料にも影響はありましたか?

保育士の相談アプリ「ホイクトーク」のアンケートによると、250人中74.7%が変わらない又は18.6%が給料が減ったという回答になりました。

どの業界にも言えることですが正社員は給料がほぼ変わらず、派遣やパート・アルバイトの給料が減るということが問題になっています。

園の対応については様々ですが派遣・パートのような時給制の雇用形態でも雇用保険に入ってさえいれば給料の6割以上を保証してもらえるようなので確認しておきましょう。

(自治体や園の方針によってもやり方が違ったり、混乱の中助成金等の変動もありますで必ず確認してくださいね^^)

コロナの影響を受けた出勤状況

都内など特にコロナの影響を受けた地域では、登園しなければならない子どもは2割~3割程度という回答が多く職員は交代出勤になっている園がほとんどでした。

週2で出勤し、登園してくる子どもを合同保育としてみて週3で在宅勤務といった勤務状況もあれば、正社員は毎日出勤にこだわる園までありました。

保育士の在宅勤務ってなかなかないと思いますがどんな内容なのでしょうか?

保育士の在宅勤務の状況

保育士の在宅勤務内容

  • 児童票などの書類作成
  • 壁面や今後の製作の用意
  • 今後の行事(夏祭り等)の準備
  • クラスで使える手作りおもちゃ作り

主に、書類や今後の保育に必要なものを先回りして行っていくという内容ですね!

いつもと違った業務内容に戸惑うこともありますが柔軟に対応すれば今年1年の業務がスムーズに終わるかもしれませんよ^^

保育内容に出たコロナの影響について

保育内容に対するコロナの影響

  • 公園遊びの自粛
  • 極力登園を自粛してもらう
  • 送迎は保護者1名のみにする
  • 自粛している家庭への配慮
  • 園児向けにYOUTUBE等の配信を始めた

コロナで生じた保育内容の悩み

部屋の中を走り回ってしまう…

相談者
相談者
コロナの影響で公園遊びができない状況になり、子ども達が部屋の中を走り回るようになりました。どうにか気分を変えて落ち着かせようにもなかなかうまく行かず、子ども同士でぶつかりそうになったりして毎日ヒヤヒヤしています。何か良い方法はありませんか?
動きたいときは動く遊びに変化させるのが一番です!

  • 音楽を鳴らしてダンスをする
  • リトミック
  • でんしゃごっこ
  • お相撲さんごっこ
  • トンネル遊び  など

コロナの影響で園に不信感が芽生えた保育士の声

保育士
保育士
コロナの影響で密は避けるべきと子どもでさえ登園自粛をしているのに、保育士30人は毎日出勤。子どもは毎日15人程度なので保育は交代で2~3人で行っています。保育士は全員出勤して今後の仕事を先回りして行うという園長の方針なんですが、わいわいご飯を食べたり無駄な会議とか必要のない「密」を作り出しているようにしか思えない…。
保育士
保育士
もともと保護者に媚びを売る感じの保護者の言いなりな保育園なのは知っていたけど、このご時世でも子どもが微熱があっても預かると言い出す。保護者が大変なのもわかるけどその子の心配も他の子どもに移る心配もなし。ここまでひどいと思わなかった

などなど、他にも園の消毒や保育方法に不信感があったり、勝手にYOUTUBEなど動画配信をすると決め保育士に顔出しを強要するという問題も…。

「転職するしかないのかな…」という声もちらほら聞こえてきます。

もしそう思うなら、今は転職のチャンスではないかな?と思います。

外出を伴うような本格的な転職活動(園見学や面接)などは控えるにしても、自分の希望条件を煮詰めたり転職サイトとの電話相談、履歴書等の用意などできることはたくさんあります!

通常の保育では今の4月~6月は新学年となりまだまだどたばたの時期。

今なら本来の保育士生活に比べれば、落ち着いて転職について考える時間もできるのではないでしょうか?

まずは1~2分で済む転職サイトへの登録をして一歩踏み出して見ましょう!

理想の求人が見つかりやすい保育士転職サイト

転職サイトを利用するポイント

転職サイトによって扱っている求人や情報が違います。
そのため、一般的に2~3社の転職サイトに登録して求人や口コミなどを比べて転職している方が多いようです。

マイナビ保育士
評価
求人数 10000件以上
求人エリア 都会がメイン
特徴
  • 業界トップクラスの求人数
  • 大手転職サイトの安心感
  • 直接面談もOK
  • Pマーク取得企業

(Pマーク=プライバシーマーク)

\ マイナビ保育士の /

口コミ・詳細ページ公式ページ

 

保育情報どっとこむ
評価
求人数 18000件以上
求人エリア 全国
特徴
  • 非常勤の求人が多い
  • 面接前に保育体験が可能
  • 派遣契約なら毎年昇給制度あり

\ 保育情報どっとこむの /

口コミ・詳細ページ公式ページ

 

保育ひろば
評価
求人数 18000件以上
求人エリア 主に首都圏
特徴
  • 首都県の求人数は業界トップクラス
  • アドバイザーが優秀
  • プライバシーマーク取得企業
  • 地方からの面接交通費が5000円まで保証

\ 保育ひろばの /

口コミ・詳細ページ公式ページ

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です