転職中のお悩み

【転職したいけど…】ブラック保育園に捕まってしまった保育士さんへ

こんにちは。

今回はブラック保育園に捕まってしまって退職する決断ができない方に向けてブログを書いてみました。

私自身、ブラック園に就職してしまい復帰できるメンタルに戻るまで2年かかってしまった保育士です。

ぜひ、最後まで読んで頂き次のステップに踏み出す勇気を出してもらえればと思います…。

実際にブラック企業に捕まった方からの助言

実際に、私はこの漫画のように何も考えられなくなり日案すら書けなくなりました。

すべて自分が悪いと思い込み部屋にロープを吊るすところで踏みとどまりましたが本当に頭がおかしかったと今では思います…

園から言われることと心配性な方の不安

保育士は特殊な職業で正社員は特に3月末に退社できるのが暗黙のルールとなっています。

なるべく園や子どもに負担をかけないよう3月末退職を目指した上での不安や園から言われる困ったことについてお話していきます。

(事情や精神的などに限界が来ている方はさっと退職しましょうね;;)

自分が辞めたら園が回らなくなる…?

「自分がやめたら保育園が回らなくなるから…」と転職を諦めている方がいますが、それってその園にずっと奉仕する覚悟ができているということですか?

保育士自体が不足していることからどこも慢性的な人手不足ですよね。

辞めた後の後任などの話を引き合いに出されがちですが、「辞めた後のことを考えるのは保育士ではなく園の仕事」なのであなたにできる引き継ぎ等だけして気にせず退職しましょう。

子どもの心配・人質に出される

今のクラスの子どもや今まで持った子どもたちが寂しい思いをすると心配になる方も多いですよね。

確かに子どもも左右される問題ではありますが、それなら早く「長く務められる保育園」を見つけてそこで子ども達をずっと見守れるように働くことを目標にするべきですよね。

実際に私が年長さんだった頃、担任の先生が半年で辞めて交代になったそう。

でも私、そのこと覚えてもなくて母親から聞いた話なんですよね笑

子どものことを考えるなら、まずは「自分も働きやすい園」を探しましょう!

来年はもっとこうするから!

「来年は残業をなくせるようにしようと思ってる」「来季は先生に年長を任せようと思っていたのに…」など来季の待遇で釣ってくる園もあります。

それが魅力的で改善の余地があるなら良いですが、自分が転職しようと思った理由が全部解決しますか?

改善されたことで人間関係が悪くなったりデメリットはありませんか?

その場で「続けます!」と返事をするのではなく、落ち着いてゆっくり考えてから返事をすることをおすすめします!

同僚を置いて自分だけ辞めるなんて…

「みんな同じ思いをしているのに自分だけ逃げるなんて…」と思う方。

同じ辛い思いをしているなら、その人たちも自分の判断で辞めるべきなのです。

もう大人ですから自分で判断していくので「自分だけ辞める」といった考えは不要。

残るのも辞めるのも自分の判断です。

どこに行っても同じなのかな…

私は前職の幼稚園で退職することを伝えた時「どこに行っても同じ」「あなたはどこに行ってもだめ」と言われ続けました。

確かにその時はその言葉がぐさっと刺さり不安にもなりました。

しかし、その結果って「転職して自分で感じること」ですよね?

実際に私は転職して新しい職場でのびのびと保育士をしています。

「転職する前から人に決められることじゃない」ことを覚えておいてください!

ブラック保育園を辞めるとどうなる?

保育園を辞めるとどうなる…?

  • 園長が家まで来る??
  • なにか罰金とかあるの?
  • 次の転職に響く…?

一言でいうと、意地悪な保育園を退職しても飛んでも「なんにもありません!」

最悪、誰とも会いたくないような退職をしてもすべて郵便で済ませる方もいらっしゃいます。

次の転職に響くことといえば数ヶ月で辞めたなど職歴に残ってしまうことですが、それは次の面接で上手く退職理由を話せば問題ありません^^

退職前の注意点やおすすめな行動

有給の残日数を確認する

保育園だとなかなか有給を取りづらいかもしれませんが…

極力、前もって分割してとっていくことでスムーズに使いやすいです。

「有給は取るな」という暗黙のルールがあったり圧力をかけられる場合もありますが「有給は権利」です。

有給を取る方がおかしいのではなく取らせない方が間違えているのです。

忙しい時期だから助けてくださいと園が下からお願いするなら分かりますが圧力などといったことで遠慮する必要はありません。

そういった意地悪な保育園は有給について園からは話してこないケースが多いので退職を決めた時に一緒に残日数とどのように取るか相談も怠らずにした方が良いでしょう。

辞めにくい職場こそ転職活動を先に進める!

何かと辞め辛い園だからこそ次の職場を決めてから辞めることを伝えるのがおすすめです。

これだと、引き止めてしまうと次の園にも迷惑がかかってしまうので「確実に退職する」という強い意志で辞意を伝えられるでしょう。

転職先を探したり、上手く退職と次の園の手続きなどをやりくりしたい方におすすめなのが転職サイトの利用です。

自分に合った求人を探してくれるだけでなく、次の園の面接や連絡のやりとりまでしてくれるので忙しい在職中に転職を決めるなら必須になってきます!

そしてそして、うまい退職方法などについても相談に乗ってくれるので転職活動がほんとうに楽になります。(経験あり)

最後にそんな転職におすすめな保育士転職サイトをご紹介して終わりますね^^

転職が有利になるおすすめの転職サイト

マイナビ保育士
評価
求人数 10000件以上
求人エリア 都会がメイン
特徴
  • 業界トップクラスの求人数
  • 大手転職サイトの安心感
  • 直接面談もOK
  • Pマーク取得企業

(Pマーク=プライバシーマーク)

\ マイナビ保育士の /

口コミ・詳細ページ公式ページ

 

保育ひろば
評価
求人数 18000件以上
求人エリア 主に首都圏
特徴
  • 首都県の求人数は業界トップクラス
  • アドバイザーが優秀
  • プライバシーマーク取得企業
  • 地方からの面接交通費が5000円まで保証

\ 保育ひろばの /

口コミ・詳細ページ公式ページ

 

保育士WORKER
評価
求人数 45000件
求人エリア 全国
特徴
  • 求人が業界トップクラス
  • 知名度も高く利用者満足度97%
  • 全国に専任のアドバイザーがいる
  • 休日対応もあり

\ 保育士WORKERの /

口コミ・詳細ページ公式ページ

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です